スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

護身術としての、コンバット・ファイティング

「護身術」とは、
暴漢などから自分や他人の生命・身体を守るための技術。広義には、危険に近づかない技術なども含まれるが、狭義では、暴漢撃退法のみを指す。ただし、格闘の専門家においても「相手を打ち倒すこと」ではなく「自分が安全に逃れる方法」を指導するなどしており、いわゆる格闘技や逮捕術のような制圧を目的とした技術ではない。
(Wikipediaより)

っというわけで、
“護身術”は、格闘技や武道とは、根本的に違うものだ。

違うからこそ、ある意味“誰でもできる”必要があり、
特別な訓練や技術を習得するのではなく、
「知識」として知っていれば使えるもの、というスタンスが正しい。

とは言え、やはりある程度は「体で覚える必要」はあるのだ。

体で覚えるためには、まず「目で見て」、
次に、それを「実際にやってみて」、
そして、ある程度「自信を持つ」事のプロセスが大切だ。

いくら口で説明しても、
文章で読んでも、
“百聞は一見にしかず”には、かなわない。

まずは、良い“お手本”を見ながら、“仕組み”を覚え、
そして、自分で“やってみる”。

この繰り返しがあってこそ、
「いざ!」という時に“使える”ということになる。

まずは、「良いお手本」が大切だ。


こちらをオススメいたします。


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング





詳しいことは、このサイトに全部書いてあります。

なぜ、このプログラムが生まれたか、

なぜ、このプログラムが熟成されたか、

なぜ、このプログラムが支持されているのか!


その理由がわかったら、是非実行してみてください。

そして、あなた自身やあなたの大切な人たちを守る方法を、
身につけて下さい!

強く、おすすめします。

米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MartTakeuchi

Author:MartTakeuchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。